見返り美人切手の買取相場や価値は?種類や復刻で暴落した噂は本当かどうか

見返り美人

 

見返り美人切手は切手収集家でなくても知っているくらい知名度が高いプレミア記念切手。

 

趣味としての切手を普及させるために1947年に逓信省が作った切手趣味週間シリーズの第2作です。

 

ただ、初回は普通切手としての発行だったため、切手趣味週間オリジナルの記念切手としては初めての切手です。

 

見返り美人切手の買取相場は1枚500円前後ですが、実は4種類あり買取価格が違うため注意が必要です。

 

見返り美人切手の買取で損をしないためにも種類や買取相場をおさえておきましょう。

 

お手持ちの切手の価格が知りたい方は、まずは無料査定サービスを利用してみましょう。

弊社【切手のバイセル】では、宅配買取のほか最短即日査定の無料出張査定サービスを行っております。(全国47都道府県対応)

その場での現金即払いにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

※24時間・土日祝も受付

 

見返り美人切手とは?

 

見返り美人切手は、その名の通り江戸時代の浮世絵師である菱川師宣の作品・見返り美人図を切手として印刷したものです。

 

発行枚数は150万枚で1948年に発売した当時は小さな美術品とも言われるほど評価された切手です。発行した逓信省の願い通り切手収集ブームのきっかけとなります。

 

 

特徴的なのは大きさで、一般的な切手のサイズである25.5mm×21.5mmと比較して、67mm×30mmと大きく日本の切手では最大サイズです。

 

最大サイズになった理由は、前年に発行された取引高税印紙の目打を使っているからです。

 

目打とは切手を切り離しやすくするために端に開けた小さな穴のことで切手のギザギザした独特の形を生み出しています。

 

 

見返り美人切手の種類と買取相場・価格

見返り美人切手

 

見返り美人切手は昭和23年初めて販売され同年にもう1種類販売。その後、平成でも2度発売されています。

 

そのため、現在見返り美人が印刷された切手は4種類存在します。それぞれの見返り美人切手の買取相場をご紹介します。

 

 

1948(昭和23)年11月29日発売の見返り美人切手の買取相場

 

1948年の見返り美人切手の買取相場は未使用品の場合、1枚数百円ほどで〜500円前後の買取となるケースが多いです。

 

シートでの買取であったり発行日当時の消印がついた初日カバーのものだとより高額の買取が期待できます。

 

シートであれば最大5,000円前後となり1枚2倍近くとなります。

 

 

ただ、状態が悪いものだと買取価格が相場より低くなる可能性があります。

 

切手の価格は当時の5円であり、現在価格に換算するとおおよそ10倍(50円)ほどであることを考えるとかなりのプレミアがついているのがわかります。

 

 

1948年12月3日発売の見返り美人切手の買取相場

 

金沢・高岡明るい逓信文化展記念の見返り美人切手の買取相場は〜数百円です。

 

15万枚と発行枚数は少ないのですが、人気から初版のものよりかは安くなり1枚500円は行かないくらいです。

 

 

金沢・高岡明るい逓信文化展記念の見返り美人は切手趣味週間のものに飾り文様と文字が含まれているのが特徴です。

 

初版の見返り美人切手と比較して若干価格は落ちるもののそれでも、当時からの値上がりで考えればなかなかのプレミアです。

 

 

1991(平成3)年4月19日発売の62円見返り美人切手の買取相場

 

1991年の見返り美人切手の買取相場は〜数百円です。

 

1991年に発行された62円の見返り美人切手は切手趣味週間シリーズでの復刻版です。

 

山川秀峰の序の舞の切手とセットになった形で販売され、郵便創業120年マークが入ったガッターペアと呼ばれるタイプと小型シートでセットになった2タイプがあります。

 

セットの場合でも250円ほどが買取の相場です。

 

 

1996(平成8)年6月3日発売の80円見返り美人切手の買取相場

 

1996年の見返り美人切手の買取相場は〜数百円です。

 

1996年の80円見返り美人切手は切郵便切手の歩みシリーズとして作られた復刻版・全6集の第6集として登場しました。

 

見返り美人と歌川広重の月に雁がそれぞれ2種類ずつセットになった計4種類の切手セットです。

 

 

見返り美人切手は使用済みのものでも買取可能?

 

使用済みの見返り美人切手でも買取は可能です。

 

1948年の見返り美人切手であれば使用品であって〜100円の値がつきます。

 

また、使用済みのものであっても初日カバーであれば、未使用で美品のものより高額買取になります。

 

そのため、「消印がついているから…」と諦めず一度買取査定をされることをおすすめいたします。

 

 

見返り美人切手の値段が暴落したという噂は復刻版の影響?

 

見返り美人切手について調べる中で価格が暴落しているという噂を見聞きしたかもしれません。

 

お伝えした通り、見返り美人切手で高額買取になるのは初版のものと同年に出された金沢・高岡明るい逓信文化展を記念して作られたものです。

 

 

暴落したという噂がたつ理由は2つあると考えられます。

 

1つめは、復刻版の見返り美人切手は初版のものと比較して安い価格での買取となるため、復刻版を査定に出した方が想像していた価格より低く「暴落したのでは?」と考えた可能性があります。

 

2つめは、切手コレクターが減少傾向であることから切手収集ブームに陰りが見え、徐々に価値が下がりいずれ暴落するのではないかと不安になっている方もいるためとも考えられるでしょう。

 

 

4種類ある見返り美人切手の見分け方は?

 

4種類ある見返り美人切手の見分け方は単純で切手に記載されている価格を比較するだけです。

 

1991年と1996年に発売された復刻版はそれぞれ62、80と切手の値段が書かれています。

 

初版と逓信文化展記念のものは500と0の下にアンダーラインが書かれているため切手の価格を比較するだけで簡単に見分けることができます。

 

また、逓信文化展記念のものは文字や飾り文様が入っているため初版のものとの見分け方も難しくありません。

 

 

見返り美人切手を高額買取してもらう売却のコツは?

 

見返り美人の切手を高額買取してもらう売却のコツは以下の5つです。

  • 買取相場を理解する
  • 保管状態に気をつける
  • シートのままにしておく
  • 切手を仕分けしておく
  • 買取専門業者に買取してもらう

それぞれ、説明いたします。

 

 

買取相場を理解する

 

買取相場とはおおよそどのくらいの価格になるのかという傾向のことです。

 

この記事でお伝えしている内容のことなのですが、買取業者によっては切手の額面や決まった割引率などによって買取を行なっているケースもあります。

 

そうすると、本来は価値がある切手であるにも関わらず非常に安い価格で譲ってしまうことが起こりかねません。

 

つまり、買取相場を知らないと損をしてしまう可能性があるのです。

 

ただ、大まかな相場を知っていても保存状態によっては低い価格がつくこともあるため、あくまで目安としておさえておきましょう。

 

 

保管状態に気をつける

 

買取相場のところでも少し触れましたが、保存状態によって切手の価値は変わります。

 

やはり使用品より基本的に未使用の美品の方が買取価格は高くなります。

 

また、切手の裏の糊が湿気によって落ちてしまい、糊落ちの状態になると査定価格が下がることもあるのです。

 

他にも、日焼けによって色があせてしまったりシミがある状態、破れたりしている状態だと査定価格が下がるために保存には細心の注意を払っておきましょう。

 

 

シートのままにしておく

 

見返り美人は初版のものであれば5枚セットのシートになっています。

 

1枚1枚のバラの状態より高額になるので、シートのものはバラさずそのまま査定に出しましょう。

 

 

切手を仕分けしておく

 

見返り美人切手以外にも他の切手も一緒に査定に出す場合はバラバラの状態ではなく、同じ切手は同じところにしまうなど切手の仕分けをしておきましょう。

 

査定される業者にもよりますが、切手がバラバラの状態だと総合的な査定額から仕分け料として引かれる可能性があります。

 

 

専門の買取業者に買取してもらう

 

見返り美人切手を金券ショップやメルカリ、ヤフオクなどのネットオークションで売却される方もいらっしゃいますが、あまりおすすめできません。

 

買取相場の理解のところでもお伝えした内容ですが、金券ショップなど専門業者でないと額面から割引かれただけで切手自体のプレミアを考慮されない可能性があるからです。

 

また、オークションサイトであれば買取相場以上の価格で落札される可能性もあるかもしれませんが、本来切手が持つ価値より低い価格で落札されてしまうリスクがあります。

 

それ以外にも、未使用品は金券扱いであるため出品できないケースもありますので注意が必要です。

 

 

その点、専門の買取業者であればプロの査定によって正当な価格での買取が期待できます。

 

バイセルは全国各地出張や査定料無料で買取しておりますので、お持ちの切手の価値が知りたい方はぜひ利用してみてください。

 

まずは査定だけでもOK◎
全国どこでも出張料・査定料で対応いたします。
↓↓

このページの先頭へ