天皇陛下記念切手の価値や買取価格まとめ

天皇陛下記念切手

 

天皇陛下の記念切手は「どのくらいの価値になるの?」と疑問に思っていませんか?

 

天皇陛下や皇后陛下の切手は種類も多く、プレミアがついているものもあります。

 

この記事では天皇陛下や皇后陛下にまつわる切手をまとめてご紹介します。

 

お手持ちの切手の価格が知りたい方は、まずは無料査定サービスを利用してみましょう。

 

 

弊社【切手のバイセル】では、宅配買取のほか最短即日査定の無料出張査定サービスを行っております。(全国47都道府県対応)

その場での現金即払いにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

※24時間・土日祝も受付

 

天皇陛下記念切手はどんな切手?

 

天皇陛下記念切手とは皇室の慶事や皇室が関わる歴史的な出来事などを記念して発行される切手のことです。

 

天皇皇后両陛下に関する記念切手も含めて多数発行されているため、皇室関連の切手を収集されるコレクターの方もいらっしゃいます。

 

 

天皇陛下の記念切手の中では戦前に発行されたものの価値が特に高く、プレミアがつきやすいです。

 

一方、中には額面ベースでの買取となるケースもありますので、どの種類の切手なのかが重要です。

 

 

続いて、ご成婚、天皇即位・在位、銀婚式・金婚式、訪問など種類ごとに買取相場や価値を解説していきます。

切手の状態や、需要によっても買取価格が変動する可能性がございます。

 

ここがポイント

天皇陛下記念切手は戦前に発行された切手の価値が高い

 

天皇陛下の成婚に関する記念切手の買取相場や価値

 

皇太子結婚式記念

発行予定時期 1923年11月
買取相場 〜100万円

 

東宮御婚儀祝典紀念とも呼ばれる切手で、関東大震災の影響で不発行となった切手の1つです。

 

額面は1.5銭、3銭、8銭、20銭で、図柄は霞ヶ浦からの筑波山と霞ヶ関の東宮仮御所の2つです。

 

非常に価値が高く8銭は1枚で50万円前後での買取となる可能性もあります。また、4種類の額面の完品であれば数百万円になる可能性もあります。

 

 

大正婚儀記念

発行時期 1900年5月10日
買取相場 〜3,000円

 

大正天皇の婚礼を記念して発行された切手で額面は3銭のみです。図柄は結婚式の祝物が描かれています。

 

発行枚数が3634万枚と多いため、古い切手ではありますが買取価格は同時期に発行された切手と比較して高くありません。

 

 

皇太子(明仁)御成婚記念

発行時期 1959年4月10日
買取相場 額面前後

 

皇太子であった明仁さまのご成婚を記念して発行された切手です。額面は5円、10円、20円、30円。図柄は5円と20円が檜扇(ひおうぎ)、10円と30円が皇太子夫妻の肖像です。

 

バラ切手以外にも20円で小型シートが販売されています。発行枚数が多いため、買取は額面前後となるケースが多いです。

 

 

皇太子(徳仁)御成婚記念

発行時期 1993年6月8日
買取相場 額面前後

 

皇太子・徳仁(なるひと)さまのご成婚を記念して発行された切手です。額面は62円が2種類と70円の計3種類。

 

同時ではありませんが、同年の10月13日に徳仁親王と雅子妃を図柄とした小型シートも発行されています。

 

買取については近年の発行ということもあり額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

天皇陛下の即位・在位に関する記念切手の買取相場や価値

 

大正大礼記念

発行時期 1915年11月10日
買取相場 〜5,000円

 

大正天皇の即位を記念して発行された切手です。額面は1.5銭、3銭、4銭、10銭の4種類。

 

図柄は1.5銭が大嘗祭のかんむり、3銭が高御座、4銭と10銭は紫宸殿南庭の式場です。

 

買取は4銭と10銭が高く10銭であれば5,000円前後が期待できる可能性があります。

 

 

裕仁立太子礼記念

発行時期 1916年11月3日
買取相場 〜10万円

 

昭和天皇だった裕仁さまが立太子の儀を受けた記念に発行された切手です。額面は1.5銭、3銭、10銭の3種類。

 

特に10銭の儀式のかんむりが図柄の切手は価値が高く、数万円前後の買取が期待できるケースもあります。

 

 

昭和大礼記念

発行時期 1928年11月10日
買取相場 〜1,000円

 

昭和天皇が即位されたことを記念して発行された切手です。額面は1.5銭、3銭、6銭、10銭の4種類。

 

図柄は1.5銭と6銭が金の鳳凰、3銭と10銭が大嘗宮です。

 

買取価格は発行枚数が多いこともあり、そこまで期待できませんが1.5銭、3銭が50円前後、6銭、10銭が500円前後の可能性があります。

 

 

明仁立太子礼記念

発行時期 1952年11月10日
買取相場 〜3,000円

 

明仁さまの立太子の儀を記念して発行された切手です。額面は5円、10円、24円と3種類、その他に50円で販売されたシートがあります。

 

きりんとキクが描かれた額面5円、10円の切手は数十円ほどの買取価格が期待でき、皇太子旗が描かれた24円の切手は500円前後が期待できます。

 

小型シートについては1,500円前後の買取価格となる可能性があります。

 

 

昭和天皇在位50年記念

発行時期 1976年11月10日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇の在位50年を記念して発行された切手です。額面は50円のみで2種類の切手と小型シートがあります。図柄は万歳楽と偽装馬車です。

 

買取価格は発行枚数が多いこともあり、額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

昭和天皇御在位60年記念

発行時期 1986年4月28日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇の在位60年を記念して発行された切手です。額面は60円のみで2種類の切手と小型シートがあります。図柄は京都御所と鳳凰、宮殿の棟飾りと菊花紋章です。

 

買取価格は発行枚数が多いこともあり、額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

天皇御即位記念

発行時期 1990年11月9日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇崩御後、明仁さまが天皇に即位されたことを記念して発行された切手です。額面は62円のみ図柄は2種類あり、高御座浜床の鳳凰、萬歳楽の装束の文様です。

 

買取価格は発行枚数が多く、発行から年数が浅いこともあり額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

天皇陛下御在位10年記念

発行時期 1999年11月12日
買取相場 額面前後

 

明仁天皇の在位10年を記念して発行された切手です。額面は80円のみで図柄はひし形の切手に桐竹文様、鳳凰文様の2種類があります。2種類の切手がおさめられた小型シートもあります。

 

買取価格は発行枚数が多いこと、発行からの年数が浅いことから額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

天皇陛下御即位二十年記念

発行時期 2009年11月12日
買取相場 額面前後

 

明仁天皇の即位20年を記念して発行された切手です。額面は80円のみで図柄は高御座浜床鳳凰と高御座浜床麒麟です。麒麟は2種類の図柄があります。

 

小型シートが2種類160円と800円で発行されています。買取価格は発行から年数が経っていないこともあり、額面前後での買取となる可能性が高いです。

 

 

天皇陛下御即位三十年記念

発行時期 2019年2月22日
買取相場 額面前後

 

明仁天皇の即位30年を記念して発行された切手です。額面は82円の2種連刷で、図柄は鶴亀文様と菊花文様です。

 

買取価格は発行から年数が経っていないこともあり、額面前後での買取となる可能性が高いです。

 

 

天皇陛下御即位記念2019

発行時期 2019年10月18日
買取相場 額面前後

 

徳仁さまの天皇即位を記念して発行された切手です。額面は84円の2種連刷で図柄は鳳凰と宝相華文様です。

 

買取価格は発行から年数が経っていないため、額面前後での買取となる可能性が高いです。

 

 

天皇陛下の銀婚式・金婚式に関する記念切手の買取相場や価値

 

明治銀婚記念

発行時期 1894年3月9日
買取相場 〜1万円

 

明治天皇の結婚25年を記念して発行された切手です。日本初の記念切手で額面は2銭と5銭があります。図柄は双方おすめすのツルと菊花紋章です。

 

大きさが普通切手のおおよそ2倍あるのが特徴的な切手です。

 

買取価格は双方数千円が期待でき、2つ揃っていれば1万円ほどが期待できます。

 

 

大正銀婚切手

発行時期 1925年5月10日
買取相場 〜5,000円

 

大正天皇の結婚25年を記念して発行された切手です。額面は1.5銭、3銭、8銭、20銭です。図柄は1.5銭と8銭が松くい鶴模様、3銭と20銭が鳳凰です。

 

8銭と20銭であれば2,000円〜3,000円ほどの買取価格が期待できます。

 

 

昭和天皇大婚50年切手

発行時期 1974年1月26日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇の結婚50年を記念して発行された切手です。額面は20円のみで図柄は二重橋と宮殿の2種類があります。また、小型シートも発行されました。

 

買取価格は枚数が多いこともあり、額面前後となるケースが多いです。

 

 

天皇皇后両陛下御結婚満50年記念

発行時期 2009年4月10日
買取相場 額面前後

 

明仁天皇と皇后両陛下の結婚50年を記念して発行された切手です。額面は80円の2種連刷と小型シートがあります。図柄はボンボニエールと檜扇です。

 

買取価格は発行から年数が浅いこともあり額面前後となるケースが多いです。

 

 

天皇陛下の訪問に関するの記念切手の買取相場や価値

 

皇太子帰朝記念

発行時期 1921年9月3日
買取相場 〜5,000円

 

昭和天皇が皇太子時代に初めてヨーロッパに訪問し無事帰国されたことを記念して発行された切手です。

 

図柄は旅行に使われた軍艦である香取と鹿島が描かれており、額面は1.5銭、3銭、4銭、10銭があります。

 

買取価格は10銭が特に高く5,000円ほどの買取価格が期待できるケースもあります。

 

 

皇太子台湾訪問記念

発行時期 1923年4月16日
買取相場 〜2,000円

 

昭和天皇が皇太子時代に台湾を訪問されたことを記念して発行された切手です。額面は1.5銭と3銭の2種類でそれぞれ買取価格は1,000円前後が期待できます。

 

 

皇太子帰朝記念

発行時期 1953年10月12日
買取相場 〜500円

 

皇太子時代の明仁さまがエリザベス2世の戴冠式から帰国された記念として発行された切手です。

 

額面は5円と10円に2種類で図柄はぞれぞれ鳳凰とタンチョウが採用されています。

 

買取価格は10円であれば200円前後が期待できる可能性があります。

 

 

昭和天皇皇后訪欧記念

発行時期 1971年10月14日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇皇后両陛下の訪欧を記念して発行された切手です。額面は15円で図柄は天皇旗に菊花と鳳凰、香淳皇后画「海の彼方」です。小型のシートも発行されています。

 

買取価格は発行枚数が多いこともあり、額面前後での買取となるケースが多いです。

 

 

昭和天皇皇后訪米記念

発行時期 1975年10月14日
買取相場 額面前後

 

昭和天皇皇后両陛下がアメリカを訪問されたことを記念して発行された切手です。

 

額面は20円のみで図柄は星条旗に桜、日章旗にハナミズキが描かれているものと小型シートがあります。

 

買取価格は発行枚数が多いこともあり、額面前後となるケースが多いです。

 

 

天皇陛下記念切手の買取は切手のバイセルにお任せ下さい

 

天皇陛下に関する記念切手はご成婚や即位、訪問など様々な種類があり、プレミアがつく切手も多く存在します。

 

天皇陛下の記念切手以外にもご親族から譲り受けた切手がありましたら、ご自身が気づいていない高額買取となる切手が眠っている可能性もございます。

 

切手の整理を検討されていたり、価値が知りたいとお考えでしたら出張料・査定料無料の切手のバイセルにお任せ下さい。高額買取には自信がございます。

 

まずは査定だけでもOK◎
全国どこでも出張料・査定料で対応いたします。
↓↓

 

このページの先頭へ