グリーティング・シール切手の買取相場!ドラえもんやキティ切手の価値は?

グリーティング切手

 

グリーティング切手はシール切手とも呼ばれるタイプの切手です。

 

今までの切手にはあまりなかった、ドラえもんやハローキティなどキャラクターものの可愛い切手が多いのが特徴です。

 

そのため、切手収集をしていた方だけではなく、そのキャラクターのファンである方からも注目が集まっています。

 

この記事ではグリーティング・シール切手の種類や買取相場・価値はどのくらいなのかをお伝えいたします。

 

お手持ちの切手の価格が知りたい方は、まずは無料査定サービスを利用してみましょう。

 

 

弊社【切手のバイセル】では、宅配買取のほか最短即日査定の無料出張査定サービスを行っております。(全国47都道府県対応)

その場での現金即払いにも対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

※24時間・土日祝も受付

 

グリーティング・シール切手とは?

 

グリーティング・シール切手の特徴

 

グリーティング切手はシールタイプの切手で他の切手に糊がついている裏面がシールになっているため、ペタッと貼ることができます。

 

初めてシールタイプの切手が発行されたのは1964年のアフリカ・シエラレオネで、日本では1989年に初めて発行されました。

 

丸、ハート型、キャラクターに合わせた形など普通切手と比較して様々な形があるもの特徴です。

 

 

グリーティング・シール切手の種類

 

グリーティング・シール切手の種類は主にキャラクターもの、干支文字、季節ものがあります。

 

キャラクターものではドラえもん、ハローキティー、ディスニーなど人気のキャラクターを採用しており、バリエーションが豊富です。

 

ちなみに、グリーティングは挨拶の意味があります。

 

今までにない切手が作られたのは、お堅いイメージのある切手を若い方にも使ってほしいという想いがあり、郵政が間口を広げるために発行されました。

 

 

グリーティング・シール切手の買取相場

 

グリーティング・シール切手の買取相場は近年の発行で現存する枚数が多いことから、額面前後となるケースが多いです。主要なものの買取相場をお伝えいたします。

切手の状態や、需要によっても買取価格が変動する可能性がございます。

 

 

干支文字シリーズの買取相場

発行時期 2004年〜2015年
買取相場 額面前後

 

干支文字は2004年〜2015年に発行された全12集のグリーティング切手シリーズ。

 

額面80円×10枚で基本的に構成されていますが、2014年から切手の価格が変わったこともあり、2014年と2015年は82円切手となっています。

 

近年の発行であることから額面前後での買取相場となっています。シリーズが揃った完品であれば状態によってはプレミアが期待できる可能性があります。

 

 

季節シリーズの買取相場

発行時期 2005年〜
買取相場 額面前後

 

季節シリーズは春夏秋冬に発行されるグリーティング切手です。基本的にシートでの販売ですが、合計の額面は時期によって様々で発行初期では50円×5枚と80円×5枚でした。

 

近年の発行であることから額面前後が買取相場となっています。

 

 

キャラクター切手の買取相場

発行時期 1997年〜
買取相場 額面前後

 

キャラクターもののグリーティング切手は、

  • ドラえもん切手
  • ハローキティ切手
  • ディズニー切手
  • ムーミン切手
  • スヌーピー切手
  • ミッフィー切手

 

など様々な種類が発行されています。

 

ドラえもん切手やハローキティ切手の価値に期待している方も多いと思いますが、残念ながらキャラクター切手も近年の発行であり現存枚数が多いことから、基本的に額面前後での買取が相場となっています。

 

 

グリーティング・シール切手の買取なら切手のバイセルにお任せ下さい

 

グリーティング切手は郵政が多くの人に切手を使ってほしいとの想いから、様々な形状やキャラクターの切手があり、お子さまや女性の方から特に人気です。

 

比較的近年の発行であるため、高いプレミアがつくことは稀ですが、他の切手と合わせて高額買取となったケースもあります。

 

お手持ちの切手の整理を検討されていましたら切手のバイセルにぜひお任せください。

 

まずは査定だけでもOK◎
全国どこでも出張料・査定料で対応いたします。
↓↓

 

このページの先頭へ