エリア沖縄

沖縄県にお住まいの方へ

沖縄県内どこでも
あなたが満足する価格で買い取ります

市

那覇市、宜野湾市、石垣市、浦添市、名護市、糸満市、沖縄市、豊見城市、うるま市、宮古島市、南城市

市

国頭郡、中頭郡、島尻郡、宮古郡、八重山郡

※一部の地域については宅配での対応となる場合がございます。
詳しくはオペレーターまでお問合わせ下さい。

他店にはない強みでお客様の満足価格を追求します

切手買取プレミアムは他店とは違う4つの強みがあります。切手専門の買取業者だからできること。
お客様が抱えている悩み、不安を追求し、他店にはないサービスでお客様の満足価格を実現します。「すべてはお客様のために。」が私たちのモットーです。

  • 切手の鑑定士

    切手の鑑定士

    当店は、数名の切手の査定員が在籍。他店と違い、専門の査定員がいることで切手本来の価値を見極め査定額をご提示します。

  • 年間10000件の取引量

    年間10000件の取引量

    おかげさまで、切手買取プレミアムは年間10,000件を突破いたしました。沢山の方にご愛顧いただき、リピーターの口コミにより多数の買取実績数を誇ります。

  • 整理不要大量もおまかせ

    整理不要大量もおまかせ

    「整理してくださいと言われました」
    「バラはお断りされました」
    他店のサービスをご利用されたお客様からそんな声をよくききます。切手買取プレミアムでは、整理の必要は一切ございませんので、お手間を取らせません。

  • 査定無料手数料無料

    査定無料手数料無料

    切手買取プレミアムでは、査定料金は発生しません。郵送の場合は送料も。出張の場合は出張料もかからないので、お客様のタイプに合わせて査定方法をお選びいただけます。もちろん、提示した金額にご納得いただけなかった場合でも、キャンセル料金は無料です。

切手買取プレミアムでは、お客様のご自宅へ伺い、その場で査定する出張査定を無料で行っております。もちろん、提示金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いいたします。査定料金は無料ですので、ご納得いただけなかった場合でもキャンセル料は一切かかりません。お客様にしていただくのは、お電話一本とお品物のご用意だけ。もちろん切手の整理は一切不要です。

  • まずはお気軽に、ご相談・お問い合わせください。お客様の買取に関するご不安、お悩みもコールセンタースタッフがお答えします。メールフォームでは24時間受付しております。

    電話

  • お約束した日時に、査定員がお客様宅へご訪問いたします。お客様はお品物をご用意してお待ちください。

  • 専門査定員がお品物を査定いたします。通常はお客様のご自宅の玄関先で行い、査定額を提示いたします。

  • 提示いたしました査定結果にご満足いただけましたら、買取代金をその場で、現金でお支払いいたします。

    買い取りをご希望される場合、犯罪移転防止法4条によりご本人様と確認できるものが必要となりますので「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」のいずれかを査定員にご提示ください。

切手買取プレミアムでは、お客様のご自宅へ伺い、その場で査定する出張査定を無料で行っております。提示金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払い致します。
査定料金は無料ですので、ご納得いただけなかった場合でもキャンセル料は一切かかりません。
お客様にしていただくのは、お電話一本とお品物のご用意だけ。
もちろん切手の整理は一切不要です。

  • お問い合せ
  • 出張買取
  • お品物の査定
  • 現金のお渡し
  • まずはお気軽に、ご相談・お問い合わせください。お客様の買取に関するご不安、お悩みもコールセンタースタッフがお答えします。
  • お約束した日時に、査定員がお客様宅へご訪問いたします。お客様はお品物をご用意してお待ちください。
  • 専門査定員がお品物を査定いたします。通常はお客様のご自宅の玄関先で行い、査定額を提示いたします。
  • 提示いたしました査定結果にご満足いただけましたら、買取代金をその場で、現金でお支払いいたします。
    買い取りをご希望される場合、犯罪移転防止法4条によりご本人様と確認できるものが必要となりますので「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」のいずれかを査定員にご提示ください。

全国各地から

切手買取プレミアムをご利用いただいたお客様から
ご感想をいただいております。
ひとつひとつのメッセージに従業員一同、大変嬉しく思い、
さらにお客様の満足価格を追求していきます。
全国各地から寄せられたメッセージをご紹介いたします。

    ※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

  • 切手コレクションを処分しました

    出張買取 | 沖縄県名護市 | 40代 | 男性

    先日、子供のころに集めていた切手コレクションを家の中で発見し、もう特に興味もなかったものだったので、専門のお店に買取してもらうことにしました。きちんと専用のファイルに収めていたせいで、保存状態はどれもよく、額面以上の値段で売れました。再び切手に興味のある人の手に届けば幸いです。

  • 昔の切手コレクションを売りました

    出張買取 | 沖縄県市国頭郡 | 40代 | 女性

    先日、家の片隅から、子供のころに集めていた切手コレクションが出てきました。当時は夢中になったものですが、もう興味はなかったので、買取ってもらうことにしました。正直、あまり期待してはいなかったのですが、そのコレクションの中に明治時代の希少な切手がまぎれていて、それはいい値段で売れました。意外と古い切手ってお金になるものなんですね。

  • 中国切手の買取をしてもらいました

    出張買取 | 沖縄県那覇市 | 50代 | 男性

    亡くなった祖父が集めていた中国切手を買取してもらいました。そのまま捨てるのは抵抗があったので買取してもらえてよかったです。出張査定は初めてでしたが、対応もしっかりとしており好印象でした。また利用したいです。


切手買取|沖縄県の豆知識

| 琉球切手の歴史

琉球切手の美しさと歴史

第二次世界大戦後、沖縄が米軍の統治下にあった時に発行されていた琉球切手は美しいデザインが魅力的です。琉球切手の歴史を追ってみましょう。

米軍統治下の沖縄から生まれた琉球切手

第二次世界大戦後の1945年から1972年の本土復帰までの27年間、沖縄は米軍統治下に置かれた歴史があります。
初めは通貨は日本円と米軍軍票が混在していましたが、1948年から日本円の使用が禁止され、Bと記号のついた通称B円と呼ばれる米軍軍票のみが許可されました。そのため、初期の琉球切手にはB円と記載されているものもありましたが、後に琉球切手の表面にはドル(セント)と印刷されるようになりました。
統治されたばかりの問は沖縄、宮古、八重山、奄美(鹿児島)の4地区に分かれ、郵便業務も使用切手も違っていましたが、1952年4月1日から統合、琉球政府の発足と共に郵便行政も統一された歴史もあります。琉球切手としての歴史はここから始まったと言えます。

統一切手と琉球政府の誕生

米軍統治下となった4地区でそれぞれ行われていた郵政業務が統一されたことにより、1948年7月1日に共通の琉球切手が発行され始め、それまでの切手は前日で発売停止となりました。統一切手と呼ばれた切手は琉球郵便の文字とドル(セント)、円両方が印字されていて沖縄の歴史を示す切手となっています。
1952年、3円の琉球政府記念切手が発行されました。琉球切手として歴史的な1枚です。
1958年9月16日から20日にはB円と呼ばれていた米軍軍票が全て回収され、ドルが通貨となりました。そのため、9月16日にシンプルなデザインの中央にドル(セント)表示が入った切手が発行されました。琉球切手の歴史はこの後、その特徴を出していきます。

鮮やかな色彩と沖縄らしいデザインが魅力の琉球切手

27年の歴史の中で248種類の琉球切手が発行されました。
琉球郵便もしくはRYUKYUSと、ドル(セント)表示の入った切手を発行していたのは日本の大蔵省印刷局でした。
琉球切手の魅力は使用されている色彩が鮮やかで、舞踊などの沖縄独自の伝統文化や歴史が描かれた独特の個性が人気となりました。
1972年6月3日に使用禁止になった琉球切手は、手持ち切手の交換希望者は6月30日までは県内の全ての郵便局で、8月30日までは那覇、宮古、八重山の郵便局に行けば日本切手と交換できました。
アメリカ合衆国が発行しているスコットカタログではアメリカの切手の一部として掲載されており、当時の歴史を感じさせます。

お問合せ



上記の個人情報の利用目的に同意する

無料出修理お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

●お名前 (必須)

●電話番号

●郵便番号

●住所

●メールアドレス



上記の個人情報の利用目的に同意する

このページの先頭へ